分析例:「サバ」と「サバ缶」の県別検索頻度の地域分布と、特定の県で特徴的な組み合わせ食材

写真拡大

 クックパッドは、明日の食が見えるビッグデータサービス『たべみる』および、コンサルティングサービスを提供するトレンド調査ラボで、6月から、県別データの提供を開始した。

 たべみるは、同社が運営するレシピサイト「クックパッド」の検索データを活用した、食品製造業・流通業・小売業向けのデータサービス。月間のべ5,000万人超が利用しているクックパッドの検索キーワードを対象に、食材・地域・季節・誕生日や運動会などの食用シーンといった、様々な切り口で分析を行う。

 同サービスを導入している企業からの要望や、大手小売業から地域別の商品開発強化の方針が打ち出されたことを受け、従来の地域別データの提供に加え、6月から新たに県別データを、たべみる契約企業に有償レポートとして提供を開始している。