Doctors Me(ドクターズミー)- 《注目》子育てをしやすいまち第一位は…『愛知県』!

写真拡大

ランキング1位には、意外なあの県が…?

日本経済新聞の記事にて、子育てをしやすいまちランキングが発表されました。人口増減率、小児科・産婦人科の数などを市区町村ごとに順位付けし、ランキング化されたものです。
栄えある第一位は、、、、、

『愛知県 長久手市』です!!

では、1位〜20位までのランキングをみてみましょう。

子育てをしやすいまちランキング

人口1000人当たりの小児科、産科・産婦人科医師数(日本医師会総合政策研究機構調べ)、合計特殊出生率、人口増減率の合算数値による順位です。

1 愛知県 長久手市
2 沖縄県 中城村
3 沖縄県 南風原町
4 沖縄県 豊見城市
5 滋賀県 栗東氏
6 沖縄県 西原町
7 岐阜県 北方町
8 長崎県 大村市
9 茨城県 つくば市
10 沖縄県 沖縄市
11 山梨県 昭和町
12 愛知県 大府市
13 愛知県 安城市
14 東京都 中央区
15 熊本県 菊陽町
16 沖縄県 石垣市
17 東京都 港区
18 千葉県 成田市
19 大阪府 和泉市
20 沖縄県 うるま市

愛知県 長久手市が第1位に選ばれた理由とは?

この市の特徴として、市の西側が住宅地、東側が愛・地球博記念公園で、緑地帯になっているのです。1人あたりの都市公園面積は愛知県で最も多いのです。
この市内に越してきた人は、「病院や公園が近くにあり便利」と話しており、子育てをするには最適な場所であると考えることができます。

英語教育が評価?千葉県成田市もランクイン

首都圏で上位に入った千葉県成田市は、英語教育に力をいれているようです。03年度に「国際教育推進特区」に指定され、08年度には全ての市立の小学校で外国人講師による英語の授業を取り入れているようです。

参考:『日本経済新聞』 2015年2月27日朝刊 「住みやすさ 若者呼ぶ」