匂い成分「リモネン」で理想の“痩せ体質”が作れる!

写真拡大

 食事制限や運動といった辛いダイエットは続けるのが大変。でも、匂いを嗅ぐだけで痩せやすい体質が作られるなら、誰でも簡単に取り入れることができるだろう。

 そんな理想の匂いが「リモネン」という香り成分。柑橘類の皮に多く含まれる甘酸っぱい香りの成分で、これを嗅ぐことで以下のような効果が期待できるという研究結果がある。

1. 交感神経を活性化させ、血流やエネルギー消費を促す

2. 体内で脂肪を分解する酵素「リパーゼ」の分泌を促す

3. 脳内でアルファ波を出し、リラックス効果を高める

 血流やエネルギー代謝を活発にするということは、身体に脂肪が溜まりにくい身体を作るということ。また、ストレスにさらされ続けると、人の身体は危機を感じて脂肪を蓄えようとするホルモンを分泌してしまう。つまり、リラックス効果はダイエットに欠かせないものなのである。

「リモネン」を多く含む果物といえば、グレープフルーツやレモンの皮。食事の際にはデザートとして食べたり、レモンをおかずに搾って食べたりするのが良さそうだ。

 またベルガモット、ネロリ、オレンジスイート、フランキンセンスなどのアロマ精油を利用するのも手。ハンカチなどに染みこませて持ち歩けば、いつでも香りを嗅ぐことができる。

 ちなみに「リモネン」には、ほかにも髪の成長を妨げる悪玉酵素の働きを抑え、脱毛を予防したり、ガン細胞の増殖を抑え、ガンを予防するといった効果も。

 リモネンを上手に利用して、カラダも髪も健康な女性を目指したい。