「ハンサムモデルカー」の山田勝己さん

写真拡大

TBS系で不定期に放送されているスポーツエンターテインメント番組「SASUKE(サスケ)」で活躍し、"ミスターSASUKE"の異名を持つ山田勝己さんが、「伝説の中古車」に変身する――。中古車情報サイト「カーセンサー」が生んだ、ちょっぴり不思議なスペシャルムービーが、公開から2か月でじわじわ再生回数を伸ばし、まもなく60万再生に到達する勢いだ。

車種は「ドMクラス」

このムービーは、2015年4月に公開され、両手足にタイヤを装着した山田さんと、人気グラビアアイドルの都丸紗也華(とまる・さやか)さんを「伝説の中古車」に見たて、カーセンサーで扱う中古車の魅力を伝えるものだ。

冒頭に登場するのは「ハンサムモデルカー」。太い黒縁メガネをかけた、スーツ姿の山田さんがサラリーマンを演じている。注意事項として「心の傷、凹み有」と小さく書かれ、車種は「ドMクラス」のモデルだ。

カラーバリエーションも充実していて、腕立て伏せ状態の山田さんが3体も重なった「トリプルエンジン」や、動きやすい服装の「オフロードカー」、レスリングのユニホームの「スポーツカー」など変幻自在の"中古車"になっていく。

また「ワガママバディ」が特徴の「セクシーモデルカー」(都丸さん)にも車体変更でき、価格は「本体別売98円」といった、テレビCM仕立ての内容になっている。給油シーンもセクシーに描かれている。

独特の世界観に、ツイッターでは「山田さんまじか爆笑」「鍛え方がすごい」「ミスターSASUKEひさびさに見た」などの反応が出ている。なお残念ながら、この「伝説の中古車」は、実際に販売はしていない。