アンチエイジングや美肌、女性ホルモンに効果的なサプリメント成分はたくさんありますが、その中でもアンチエイジング上級者の支持を得ているのが「ローヤルゼリー」。働き蜂が女王蜂のエサとしてつくりだす乳白色のスペシャルな物質です。今回は “ローヤルゼリー”に注目してみます。

ローヤルゼリーってどんな成分なの?

ローヤルゼリーとは、働き蜂が女王蜂や女王蜂の幼虫のエサとしてつくりだす乳白色の物質です。つまりローヤルゼリーを食べるのは、女王蜂や女王蜂になる幼虫のみ。女王蜂はローヤルゼリーを食べることによって約1.5倍へと成長し、働き蜂の薬4倍以上長生きするといわれています。それくらいローヤルゼリーにはパワーがあるということでしょう。

ローヤルゼリーのすごさ

1、 豊富な栄養を含んでいる

ローヤルゼリーには三大栄養素である炭水化物、脂質、たんぱく質が含まれているだけでなく、ビタミンやミネラル、必須アミノ酸など約40種類もの栄養素が含まれています。これらの栄養素の校正比は、ローヤルゼリーの採取される地域や気候によって異なりますが、私たちの体内では合成できない必須アミノ酸を含んでいるのはとても嬉しいですよね。

2、 健康を多角的にサポート

ローヤルゼリーにしか含まれないデセン酸は天然の抗生物質ともいわれるほど強い抗菌作用を持っています。そのため風邪やウイルス感染症を予防するのに役立つと考えられているのです。また神経伝達物質の一つであるアセチルコリンがローヤルゼリーに含まれますが、これは脳の老化予防が期待される物質です。人間の唾液腺ホルモンであるパロチンによく似た物質(類パロチン)も含まれ、これは若々しい肌を保つ働きをサポートする成分であることがわかっています。

食欲が落ちやすく、疲れやすいこの季節。生活のなかにローヤルゼリーを取り入れてみるのもアリかもしれませんよ。


writer:山口 恵理香