初めてのタブレットや他のデバイスとの2台持ちに最適

写真拡大

スマートフォンおよびタブレット開発のファーウェイ・ジャパン(東京都千代田区)は、Androidタブレット「MediaPad(メディアパッド) T1 7.0」を、楽天市場の直販サイト「Vモール」限定で2015年6月下旬に発売する。価格は1万778円(税込)。

独自の省エネ技術で48時間の連続動作、12時間の動画再生

広視野角な7型WSVGA(1024×600ドット)IPS液晶を搭載。サイズは107(幅)×191.8(高さ)×8.5(奥行)ミリ、重量は約278グラムと軽量・コンパクトで携帯性に優れる。背面の素材は飛行機にも使われるアルミマグネシウム合金を使用し、強さとファッション性を融合したという。

OSは「Android 4.4」をプリインストール。プロセッサーにクアッドコア「Spreadtrum SC7731G」(1.2GHz)を搭載。メモリーは1GB、ストレージは8GBを備え、microSDHCカード(最大32GB)に対応。無線通信はIEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0をサポート。

カメラはメイン/サブとも200万画素。バッテリー容量は4100mAhで、独自の省エネ技術により48時間の連続動作と、12時間の動画再生に対応する。ACアダプター、USBケーブルなどが付属する。カラーはブラック。