Doctors Me(ドクターズミー)- 困ったときに頼りたい【育児セラピスト】とは?

写真拡大

「育児のセラピスト」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 最近芸能人などもこの資格を取得される人がでるなど話題となっています。

今回はこの育児セラピストについて医師に聞いてきました。

育児セラピストって何?

育児セラピストは「育児の専門家」として子育ての悩み解決し、子育ての現場で活躍する人のためのインストラクター資格です。

認定は一般社団法人 日本アタッチメント育児協会によるもので、この資格が誕生した背景には、最近の新聞やテレビで報道される子どもたちの事件があります。情緒が不安定であったり、衝動性をコントロールできない子どもが増えているのです。 そのような中、心を育てることの重要性が唱えられています。

お父さん、お母さんたちのセラピスト!

一方で、子育ての現場にいる方からすると、心配になってしまうような育て方や環境で子育てが行われているケースが少なくありません。そうして、乳幼児期に「心を育てる」ことにつまづいてしまい、その後に深刻な問題を抱えるケースは、年々増えています。

育児セラピストはこの「心を育てる」ことを大切にし、発達心理学に基づいた適切な育児知識を学び、様々なストレスにさらされる親の心をを癒すスキルを学んだ人です。「育児の専門家」であり、お父さんお母さんをはじめとする養育者たちの「セラピスト」でもあります。

アメリカなどでも特にトラウマを受けた子供たちの養育者が、子供に安心感や愛情を与えることを教えるためのセラピストがいます。

資格所得にかかる費用は?

育児セラピストの資格をもっていることで、子育てにおいて、こうすると良いですよというアドバイスだけでなく、心理医学や発達心理学、社会学、コミュニケーション学など専門的に学んだことによって、なぜそうするといいのか、悪いのかを含め根拠をもって説明することができます。上級の資格者は、講演を行ったりすることもできます。

全国で受講することができ、育児セラピストの基礎資格である「育児セラピスト2級」であれば、5万円で取得することができます。

医師からのアドバイス

はじめは、誰でも育児の初心者です。 育児に不安になることは誰しもあるでしょう。そんな時、育児セラピストに相談してみたり、自らも勉強してみるのもいいかもしれませんね。