【スマホの小ワザ】なんかモッサリしてる…反応の鈍いキーボードを「サクサクに戻す」iPhoneの裏ワザ

写真拡大 (全4枚)

iPhoneで文字入力をしたいのに、文字入力が変換がもたついて、入力しづらい……と困ったことはありませんか?

キーボードの操作がもたつく、反応が鈍いなどの状態って、イライラするのでできるだけ避けたいもの。

そんなキーボードの“モッサリ感”を解消する裏ワザをご紹介します!

 

【特集:スマホの小ワザ】の他の記事をもっと見る

■反応の鈍いキーボードを“サクサクに戻す”方法とは?

なんだかiPhoneのキーボードがモサッとしてて動きにくい。こんな時、スグにサクサクに戻せたらいいですよね。

そのためには、次の方法を試してみましょう!

設定アプリを起動したら、「一般」を選択しましょう。

そして「リセット」をタップします。

ここで「キーボードの変換学習をリセット」を選択します。パスコードを入力すると、変換学習がリセットされます。こうすることで、キーボードのもたつき感が解消されるんだとか。

 

ね、すぐできるでしょ? ただし、いままで学習してきた予測変換候補がリセットされてしますので、その点には注意してくださいね。

 

【特集:スマホの小ワザ】の他の記事をもっと見る

 

(iOS8.3で実際に試してみました!)