画像はすべて公式サイトのスクリーンショット/(C) 2012-2015 bijo-tabi All Rights Reserved.

写真拡大

岩手を愛する女性が地元を紹介する観光パンフレット『美女旅×いわて』の第2弾『美女旅×いわて 一関・奥州・平泉〜世界遺産の旅〜編』が、6月17日(水)に発行された。

【美女と妄想の旅へ… 地元PR冊子『美女旅×いわて』が最高に癒されるの画像・動画をすべて見る】

本誌は、岩手県在住かつ地元を愛する一般女性たちがモデルとなり、地域の観光資源や伝統文化などの情報を、女性が案内する形で紹介するというもの。

岩手県内限定での配布となっているが、美女旅公式Webサイトからも閲覧が可能だ。さらに、パンフレットに掲載されていない貴重な写真も掲載されている。

地元の美女が地域の魅力を紹介


『美女旅』

『美女旅』



『美女旅』は、新潟県南魚沼市役所より街おこしを目的として2012年9月に誕生した、地域密着型観光パンフレット。

行政としてはかなり大胆なPR活動だったが、ネット上でも美女と出会えるパンフレットとして話題を呼び、全国から配布の依頼が殺到。品薄状態が続くほどの人気となった。

モデルの女の子たちは、服装やメイクをすべて自分たちで担当するなど、まさに等身大の女の子の姿が収められた1冊となっている。

「君に来てほしい。」


『美女旅×いわて 花巻・遠野〜SL銀河の旅〜編』

『美女旅×いわて 花巻・遠野〜SL銀河の旅〜編』



2014年8月には、岩手県でも『美女旅×いわて 花巻・遠野〜SL銀河の旅〜編』を発行。小説家・宮沢賢治さんゆかりの地・花巻市と、かっぱ伝説でも有名な遠野市に住む女性をモデルに、両市の観光スポットなどが紹介されている。

岩手県では、12,000部のパンフレットが配布から3ヶ月足らずでなくなり、急遽4,000部を増刷。本誌を企画した県南広域振興局の公式Webサイトでは、アクセス数が1年間で5万回という記録をわずか1ヶ月で上回るなど、全国から注目が集まったようだ。

『美女旅×いわて 一関・奥州・平泉〜世界遺産の旅〜編』1

『美女旅×いわて 一関・奥州・平泉〜世界遺産の旅〜編』



今回の『美女旅×いわて』の第2弾では、中尊寺をはじめとする世界遺産の地・一関、奥州、平泉に注目。

毛越寺(もうつうじ)や猊鼻渓(げいびけい)などの有名な観光名所のほか、岩手を代表する特産品・南部鉄器の工房など、地元を代表するスポットを美女たちが案内してくれる。

『美女旅×いわて 一関・奥州・平泉〜世界遺産の旅〜編』2

『美女旅×いわて 一関・奥州・平泉〜世界遺産の旅〜編』



画像はすべて公式Webサイトのスクリーンショット/(C)2012-2015 bijo-tabi All Rights Reserved.