写真提供:マイナビニュース

写真拡大

セガより2014年12月に発売されたPlayStation3向けRPGゲーム『シャイニング・レゾナンス』に登場する、「エクセラ・ノア・アウラ」がフィギュア化され、2015年11月にコトブキヤより発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は12,960円(税込)。

エクセラ・ノア・アウラは、主人公たちの前に立ちはだかるロンバルディア帝国の皇女で、七つ目の竜刃器・龍吼魔笛グラビネットを使う竜奏騎士(ドラグナー)。昨年冬に発売された『シャイニング・レゾナンス』から早くも商品化され、黒と白を基調とした巨大な鎧に身を包み、颯然と相手を見据えた姿のフィギュア化となる。

実際のフィギュアでは、柔らかくなびく銀髪の軽やかさ、グラビネットの両端に設えられた鉱石の透明感と硬質感にクリア素材を使用し、それぞれの肌合いに適した塗装を施すことにより表現。竜の表皮を想起させる硬質的な装甲と、大きな柔らかいドレスフリルのコントラストが特徴的な鎧は、デジタル造形を採用して複雑なパーツ構造を再現しているという。

デリケートなラインは手作業にて調整を繰り返し、シャープな中に女性らしさを含んだデザインに。また、設定上で材質の違う部分にはそれぞれの質感に相応する塗装を施すことにより、造形そのものの複雑なラインと共に、更なる圧倒的な存在感を醸し出している。

商品価格は12,960円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2015年11月を予定している。

(C)SEGA