イカデンワ(β)/スクリーンショット

写真拡大

任天堂のWiiU専用TPS(3人称視点シューティング)ゲーム『Splatoon』(スプラトゥーン)用の非公式ボイスチャットサービス「イカデンワ」がファンによりリリースされ、注目を集めている。

【スプラトゥーン用ボイスチャット「イカデンワ」登場! フレンド戦が捗るぜの画像・動画をすべて見る】

『スプラトゥーン』は、イカの姿に変身できる不思議な能力を持ったインクリングと呼ばれるキャラクターを操作し、4対4のオンライン対戦で水鉄砲やローラーでインクを撃ち合う陣地取り合戦を楽しめるアクションゲーム。

「イカデンワ」は、そんなオンライン対戦を遊ぶ上で、敵チームになった人との通話だけ個別に見れないようにできる相互ミュート機能を備えたグループチャットのようなツールとなっている。開発したのはプログラマーのmzsm (みずしま)さん。

離れていてもわいわいしゃべりながらプレイしたい!


RE_81dM6ZRRgWL._SL1500_



『スプラトゥーン』には、プレイヤー同士が会話できるボイスチャット機能が存在しないため、たとえ自分のプレイが下手でも、ほかのユーザーによる罵声などを浴びることなく気持ち良くオンライン対戦が楽しめる仕様になっている。

そこが本作の良い点でもあり、ほかのプレイヤーの「動き」を見ながら、連携プレイを深めていくという面白味がある。ちなみにボイスチャット機能はないものの、プレイ中に「ナイス」と「カモン」というメッセージを同じチーム内のメンバーに送ることができる。

とはいえ、自分のフレンドと合流し、仲間内でしゃべりながらわいわいとバトルしたり、戦況ごとに作戦を立てながら遊びたいというのも本音。

もちろん、Skypeなどのチャットサービスを利用することもできるが、『スプラトゥーン』では、毎戦ごとにランダムでチーム編成が行われるため、敵味方の入れ替わりが激しくなってしまう。

複数のフレンドと一緒にプレイしていたとして、最初は同じチームでも、次の戦いでは敵チームになってしまうことがざらにある。3人でグループチャットをしていても、そのうち1人だけ敵チームになってしまう状況になってしまうのだ。

敵チームになったらミュートできるから便利!



そんなとき、この「イカデンワ」を利用すれば、同じグループチャットのメンバー1人1人に対して、個別に通話・ミュートを切り替えることができるので、仲間とだけ会話することが可能となる。

バトル終了後、次のバトルがはじまるまでの待ち時間には、集まっているユーザー全員と通話状態にすることで、バトルの感想を言い合うこともできるのだ。

バトル中は敵チームのプレイヤーとの通話をミュートに素早く切り替え、終わればまた全員との通話状態に戻すことができる設計。フレンドとのイカゲーライフが捗りそうだ

「イカデンワ」の使い方


1 「イカデンワ」のページで好きな部屋名とユーザー名を入力し、チャットルームに入室。

2 このとき、マイクの使用許可を求められるので、許可を選択。

3 仲間に部屋のURLを伝える。

4 同じチャットルームに仲間のユーザーが入室してきたら、ユーザー名の下の「接続する」ボタンをクリック。そのユーザーとボイスチャットを開始できる。

5 通話中の状態でユーザー名の下の「ミュートする」ボタンをクリックすると、そのユーザーとはお互いにミュート状態に。

6 ミュート状態でユーザー名の下の「ミュート解除」ボタンをクリックすれば、ミュート状態を解除できる。