『サンダーバード・アー・ゴー(仮)』 © ITV Studios Limited / Pukeko Pictures LP 2015, All copyright in the original ThunderbirdsTM series is owned by ITC, Entertainment Group Limited.

写真拡大

『サンダーバード』の新シリーズが秋からNHK総合でスタート。8月29日に第1話と第2話にあたる『新・サンダーバード 〜環太平洋火山帯<前・後編>〜(仮)』が先行放送される。

『サンダーバード』は、1965年にイギリスで放送がスタートした特撮人形劇シリーズ。翌年に日本でも放送が開始されたほか、劇場版や実写映画も公開されている。近未来を舞台に、アメリカの大富豪ジェフ・トレーシーによって設立された国際救助隊に所属する彼の5人の息子たちが、最新鋭のメカ「サンダーバード」を駆使して災害から人々を救うというストーリーだ。

今回放送される新シリーズ『サンダーバード・アー・ゴー(仮)』は、シリーズ放送開始から50周年を記念して、ITV Studios、Pukeko Pictures、Weta Workshopが共同で制作。オリジナルシリーズでは、精巧なパペットを使用したスーパーマリオネーションで制作されたが、新作では人物とメカをCGアニメーションで描き、背景の一部にはミニチュアのセットを使用するなど、独自の撮影手法が用いられているという。また、これまでの登場人物に加え、新たなキャラクターも登場するとのこと。