「pinofondue café chocolate & marshmallow」

写真拡大

ひと口サイズの人気アイス・ピノに、特製チョコレートソースやマシュマロクリームなどを自分で自由にトッピングして楽しめる専門店「pinofondue café chocolate & marshmallow」が、7月3日(金)から8月30日(日)まで、東急プラザ 表参道原宿3階にある「OMOHARA STATION」にて期間限定でオープンする。

【世界初のピノ専門店でピノのチョコレートフォンデュが楽しめるっの画像・動画をすべて見る】

アイスをもっと可愛く、もっと自由に楽しもう」をコンセプトに、ピノをチョコレートフォンデュのようにオシャレに味わうことができる。価格は1食350円(税込、ピノアイス6粒・各種トッピング付)。

自分好みにピノフォンデュ!


sub7



ピノは、1976年に発売されたひと口タイプのアイスブランド。いつでも手軽に楽しめ、家族や友人ともシェアしやすく、発売から40年近くたった今でも幅広い世代から支持を得ている。

sub9

さまざまなトッピングから自分好みをチョイスできる



そんなブランド初の専門店となる「pinofondue café chocolate & marshmallow」では、普段は見ることのできない、チョコでコーティングされていない状態の「ピノアイス」にお好みのソースやマシュマロクリームをつけ、さらにバラエティ豊かなトッピングでデコレーションを楽しむことができる。

ソースはリッチで深い味わいの「セミスイートチョコレート」に加えて、「ラズベリーチョコレート」「宇治抹茶チョコレート」の2種類から1つのソースを選び、合わせて2種類のソースを味わえる。

トッピングは、香ばしい「ローストアーモンド」、 果実の酸味が広がる「ストロベリークリスタル」、ほろ苦い「クラッシュカカオニブ」、サクサクした「ブラッククランチ」、銀色シュガーの「トゥインクルアラザン」、ポップな「カラフルチョコチップ」の6種類から2つを選択。味のアクセントにしたり、見た目を可愛くするなど、自分好みにデコレーションできる。

なお、オープン期間中にはピノの詰め合わせや「ピノプチハッピーBOX」が当たるキャンペーンも開催される。この夏は、自分だけのオリジナルピノをつくって美味しく楽しもう!