憎めないユーモラスな顔

写真拡大

スウェーデンの人気陶芸家、リサ・ラーソンさんの作品を思わせる、ブサイクながらどこか憎めない猫5匹。創業100年余の老舗和菓子店・稲豊園(とうほうえん、岐阜県高山市)が2015年4月に発売した「招福・猫子(ねこ)まんじゅう」がブレイクしている。人気を受けて、6月3日から、ネット通販で地方発送を開始した。

「招福・猫子まんじゅう」は、細長い専用箱に、白猫・黒猫・三毛猫・とら猫・ロシアンブルーの5匹の顔が縦に並ぶ。店の隣の路地裏で暮らすノラ猫をイメージして作られた。白猫はプレーン生地の中にクリームチーズあん、黒猫は竹炭を混ぜた生地に黒糖あん、三毛猫にはプレーン生地に抹茶あん、とら猫には黒糖生地に小豆粒あん、ロシアンブルーには黒ごま生地に小豆こしあん、とそれぞれ皮と中身が異なる。

価格は、1個185円、5個箱入り1150円、10個箱入り2200円。本店、支店「なな草」の店頭およびホームページで販売している。