ビューティトレーニング(ラン・ウォーク用ウエスト)

写真拡大 (全4枚)

 パナソニックは、「ハイブリッドトレーニング」と同社独自のセンシング技術を合わせ、効率よくウエストの筋肉を引き締めるEMSエクササイズ機器『ビューティトレーニング』(ラン・ウォーク用ウエスト)を、9月21日に発売する。

 同商品は、久留米大学医学部 志波直人氏を中心とした研究グループが研究を進めてきた「ハイブリッドトレーニング」と、同社独自の「センシング技術」を合わせることで、身体のひねり動作を検出し伸びる筋肉に対して負荷(電気刺激)をかけることにより、筋肉を効率的に引き締める。これにより、有酸素運動(ランニング・ウォーキング)をしながらウエストの筋トレを可能にしている。

 「ラン」「ウォーク」「ツイスト」の、3つのハイブリッドトレーニングモードを搭載し、各エクササイズで異なる「腹部(骨盤)の動き」や、「筋肉が動く速度」に応じたプログラムで、各エクササイズに適したタイミングで伸びる筋肉に電気刺激をかける。