解析結果をスコア化表示、モチベーションも高まる

写真拡大

エプソン(長野県諏訪市)は、ゴルフスイング解析システム「M-Tracer For Golf(エム・トレーサー・フォー・ゴルフ)」から「MT500GP」を2015年6月16日に発売する。直販価格は3万4800円(税別)。

センサーをクラブやパターに装着、グラフや画像で視覚的に確認

従来モデルのショットスイングに加え、新たにパッティング解析に対応。小型・軽量センサーをクラブやパターに装着しスイングすることで、解析に必要な詳細データを計測する。iOS/Android対応の専用アプリをインストールしたスマートフォン/タブレットにBluetoothで転送され、方向や打点、ストロークなど、グラフや画像で視覚的に分かりやすく確認できる。自分のスイングやパッティングを正しく知り、改善ポイントなどの把握が可能だ。解析結果はアプリ上でスコア化して表示される。

リチウムポリマー二次電池を内蔵し、約2時間の充電で約4時間動作する。アタッチメント(L/M/Sサイズ、パター用)、microUSBケーブル、ストラップ、専用ケースなどが付属する。