パパより大きいぞ! 視界広がるユニークおんぶ

写真拡大 (全2枚)

昔と比べると格段に機能的になったおんぶ紐。国産のみならず、海外ブランドも増え、赤ちゃんやパパ、ママたちにとって、フレンドリーなものを多く見かけます。
アメリカ発、背中に立たせるおんぶ紐
子ども用品の輸入・販売を手がける株式会社リトルマートコーポレーションが販売をスタートしたのが、子どもを立たせたまま楽々おんぶができる直立型おんぶ紐「ピギーバックライダー」。この「ピギーバックライダー」は、だっこでも、おんぶでもなく、背中に立たせるというこれまでなかった発想のおんぶ紐。
従来のおんぶのように背中を丸めた窮屈な姿勢にならずに自然な状態で、パパ、ママの背中にぴったりと立つことが出来ますし、大人たちもまっすぐ背負えるので見た目にもグッド!子どもたちの両手はちょうど、大人の肩におけるので、安定感もバッチリですし、締め付けられている感覚がないのでリラックスできます。
また、目線が大人より高くなるので、子どもたちにとっては、一気に視界が広がります。大人たちの背中越しからいままで見たことない景色が味わえるはず。
安定感があり、体重の分散で腰への負担も軽く
子ども用ハーネス、ハンドホールドストラップ、安定性を得るために考えられた広いフットバー、胸骨スライダーなどから構成されているので、自然な直立歩行姿勢の重みを均等に分散するように設計されているので、腰への負担も少なくすみます。

コンパクトに収納できて持ち運びに便利!
サイズは子どもの体格に合わせて簡単に調節できます。通常のおんぶ紐に比べて、「ピギーバックライダー」は6歳頃までと長く使えるので、抱っこひもやおんぶひもは卒業した子どもでも、フェスやキャンプなどで大活躍しそう!
大きくなった子どもに「疲れたからおんぶして」と言われても、背中に密着されると暑いし重たいし、と思うとつい「歩きなさい!」と叱ってしまいがちですが、「ピギーバックライダー」を使えば、大人も快適、子どももハッピー、となりそう。今後、直立おんぶ姿の親子を街中で見かけることが増えそうです。
[ピギーバックライダー]