ハリポタ祭り効果でDVD売上UP、シリーズ全8作中7作がトップ50入り。

写真拡大

今週6月22日付けのオリコン週間DVDランキング(集計期間:6月8日〜14日)では、「ハリー・ポッター」のシリーズ作が急上昇。全8作中7作がTOP50入りした。

5月22日から4週連続で放送された金曜ロードSHOW「ハリー・ポッター祭り」(日本テレビ系)の影響によるものと推察され、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」(2014年7月発売)は11位から8位に順位を上げ、昨年8月11日付け以来10か月ぶりにTOP10に返り咲いた。

そのほか、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」(2014年7月発売)が14位から9位、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」(2014年7月発売)が16位から12位、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(2014年7月発売)が25位から17位となるなど軒並み急上昇しており、根強い人気ぶりをうかがわせる結果となった。