写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイのホビー事業部が16日、公式Twitterアカウントにて、新たなプラモデルシリーズの展開を思わせる画像を投稿している。

計2回に分けられたツイートには、それぞれ別角度から映したプラモデルのランナーのような画像に「New Hobby」というワードが。そして「New Hobby mousugukaikin」「New Hobby International Tokyo Toy Show 2015」という一言が添えられており、6月18日〜21日に東京ビッグサイトで開催される「東京おもちゃショー2015」(6月18日〜19日商談見本市、20日〜21日一般公開日)に合わせて、何らかの新商品のアナウンスがあると思われる。投稿された画像のランナーは、従来のプラモデルとは異なり、曲線が多く余剰ランナーが残らないような構成にも見え、当日の発表に注目が集まる。

同社のホビー事業部は、人気アニメ『機動戦士ガンダム』シリーズのプラモデル「ガンプラ」を中心に、『妖怪ウォッチ』や『ダンボール戦機』、『スター・ウォーズ』『ワンピース』『ポケットモンスター』『エヴァンゲリオン』『TIGER&BUNNY』『Bトレインショーティー』といったさまざまな作品・ジャンルのプラモデルを発売。「東京おもちゃショー2015」でも、「ガンプラ」の"新生 -REVIVE-"「HGUC」シリーズをはじめ、『スター・ウォーズ』や『妖怪ウォッチ』、『ふなっしー』など、さまざまな展示が予定されている。