「予選通過が目標」と語る松田鈴英(提供:大会事務局)

写真拡大

<ニチレイレディス 事前情報◇16日◇袖ヶ浦カンツリークラブ 新袖コース(6,584ヤード・パー72)>
 6月19日(金)に開幕を迎える「ニチレイレディス」。その本戦への出場権をかけた主催者推薦選考会が16日(火)に行われた。
 33名の選手が出場した選考会を1位で突破したのは2アンダーで回った園田絵里子。だが、特筆すべきは10人の通過者のうち、5人がアマチュア選手だったこと。日本高等学校ゴルフ連盟と関東高等学校ゴルフ連盟からの派遣選手が10名出場し、そのうち5名が通過したのだ。そのうち松田鈴英(れい)、大里桃子の2人は、パープレーの“72”でラウンド。4位タイで出場権を手にした。
 松田は「スタート前は気持ちを入れすぎないように、楽しく回れればと思って出て行ったんですけど、終わってみたらこの位置で本当にびっくりです。今回は予選通過が目標です。私はアプローチが下手なので、本戦ではプロと回りながらその辺りの小技を勉強させてもらえたらと思います」と本戦への意気込みを語った。姉である松田唯里は昨年、日本女子学生を制している。そんな姉以上の活躍を本戦で見せたいところ。
 大里は中学生のころから日本ジュニアで上位に入るなど活躍しており、今年の日本高等学校ゴルフ選手権春季大会では3位に入っている。「このコースはグリーンが狭いので、ショットを曲げないように注意してプレーしたいです。ベストアマチュアを目指して頑張ります」と上位を狙う。ハイレベルなベストアマチュア争いが期待できそうだ。
<主催者推薦選考会 通過者>
1位 園田絵里子 70(-2)
2位T 浅間生江 71(-1)
2位T 佐々木慶子 71(-1)
4位T 山城奈々 72(EVEN)
4位T 柳澤美冴 72(EVEN)
4位T @松田鈴英 72(EVEN)
4位T @大里桃子 72(EVEN)
8位T @石川明日香 73(+1)
8位T @藪下真衣 73(+1)
8位T @澁野日向子 73(+1)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【WITB】成田美寿々、今季2勝目はウッドとウェッジに変化
今週の美ゴ女はうつのみや親善大使!
オフショットも満載!女子プロ写真館