W杯予選初戦、長友ベンチで太田が先発へ

写真拡大

 日本代表は16日、W杯アジア2次予選初戦でシンガポール代表と対戦する。午後7時半のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表され、11日のイラク戦(4-0)から先発一人を変更。DF長友佑都に代わってDF太田宏介がスタメンに名を連ねた。

 それ以外はイラク戦と同じ先発メンバー。GKは川島永嗣で、4バックは右からDF酒井宏樹、DF吉田麻也、DF槙野智章、太田と並ぶ。中盤3枚はMF長谷部誠、MF香川真司、MF柴崎岳で、前線は右からFW本田圭佑、FW岡崎慎司、FW宇佐美貴史。ベンチ入りメンバーは23人のため、GK権田修一がベンチから外れている。

 最新のFIFAランキングでは日本の52位に対し、シンガポールは154位。過去の対戦成績は日本の20勝1分3敗で、1982年6月の対戦以降、8連勝中となっている。直近では2004年11月17日のドイツW杯アジア1次予選で対戦し、今回と同じ埼玉スタジアムで1-0で勝った。

 シンガポールは11日に行われた今予選初戦でカンボジアと対戦し、敵地で4-0の白星スタートを切っている。日本にとってはこの試合が初戦となる。

<出場メンバー>

[日本代表]

先発

GK 1 川島永嗣

DF 20 槙野智章

DF 3 太田宏介

DF 22 吉田麻也

DF 19 酒井宏樹

MF 17 長谷部誠(Cap)

MF 10 香川真司

MF 7 柴崎岳

FW 9 岡崎慎司

FW 4 本田圭佑

FW 11 宇佐美貴史

控え

GK 23 東口順昭

GK 12 西川周作

DF 15 丹羽大輝

DF 5 長友佑都

DF 6 森重真人

DF 21 酒井高徳

MF 16 山口蛍

MF 2 谷口彰悟

FW 13 永井謙佑

FW 18 大迫勇也

FW 8 原口元気

FW 14 武藤嘉紀

監督

バヒド・ハリルホジッチ


●ロシアW杯アジア2次予選特集