【メタルキット スペシャル】ダイオウグソクムシ

写真拡大

学研の金属フィギュア工作キットシリーズの新作となる、深海生物「ダイオウグソクムシ」と、恐竜「アンキロサウルス」の工作キットが、6月16日(火)から予約販売が開始された。

【メタルなダイオウグソクムシ金属フィギュア工作キットかっけぇ!の画像・動画をすべて見る】

全国の書店やネット通販で予約が可能で、価格はどちらも1,500円(税別)。

子供も大人もつくって楽しい!



同シリーズのアイテム数は20点にものぼり、累計発行数は85万部を超えるほど好評を博している。

主な部品はアルミパーツで出来ており、組み合わせたり、曲げたり、固定したり、平面のパーツから立体的なフィギュアが工作できるようになっている。また、すぐに工作をはじめられるように工具も付属。

今回の新作2点も1時間ほどあれば完成するようなので、子供も大人も楽しめそうだ。

【メタルキット スペシャル】ダイオウグソクムシ


【メタルキット スペシャル】ダイオウグソクムシ



人気の深海生物・ダイオウグソクムシの工作キットは、神奈川県・新江ノ島水族館に展示されているダイオウグソクムシがモデルになっている。

ちょっと気持ち悪いけど、かっこいいボディをデザインし、サングラスをかけたような顔はシールで表現。また、脚や遊泳脚、胴体など、動く部分も忠実に再現されている。

【メタルキット スペシャル】ダイオウグソクムシ



【メタルディノ】アンキロサウルス



【メタルディノ】アンキロサウルス



アンキロサウルスは、白亜紀後期のアメリカに生息していた最大の鎧竜類。トゲのついた鎧のような堅い胴体と、尻尾の先に付いたハンマーが特徴的な恐竜だ。

肉食恐竜からも身を守っていたアンキロサウルスの重量感が表現されている。

【メタルディノ】アンキロサウルス