国内女子ツアー『サントリーレディスオープンゴルフトーナメント』で今季2勝目を挙げた成田美寿々。賞金ランク1位を独走するイ・ボミ(韓国)との一騎打ちを制し、「大好き」と語る兵庫で2度目の美酒に酔った。
大会初日は菊地絵理香と今季好調コンビでペアルック!
 今年の4月に制した『スタジオアリス女子オープン』との変更点はウッドとウェッジ。フリー契約らしく優勝したクラブに満足することなく、様々なクラブをテスト。そして手にしたのがスポーツライフプラネッツ社のRODDIO FAIRWAYWOODだ。
 『フジサンケイレディス』でスプーンを導入すると、「薄い当たりでも良い球が行きます。そういったミスに強いところが気に入りました」と好感触。最終日に大会ベストスコアとなる“66”を出すなどスコアもついてきた。
 続けて、先週の「ヨネックスレディス」からは5番と7番も導入。代わりに3UTとウェッジを48、56度のクリーブランド588RTXを抜いて、50度のCG17 フォージド (12年) 1本に変更した。2試合目で早くも栄冠を掴んだ。
 また同じく「ヨネックスレディス」から、パターに宮里藍も差しているという縦に厚みのある異形グリップ、JOPグリップを採用。成田が使用しているものは、ウレタンで軽く、かつ重量が全体に均等なためバランスの良さが売りのもの。ストロークが安定し「ほかのことに集中できる」と常々課題にあげているパッティングの向上に一役買った。
【成田美寿々クラブセッティング※Whats in the Bag】
1W:ヤマハ RMX TOURMODEL ドライバー ロフト9度 シャフト:クレイジー CB46 フレックスSX 長さ46インチ
3W、5W、7W:スポーツライフプラネッツ RODDIO FAIRWAYWOOD
4UT:ピン G30 ハイブリッド (14年)
アイアン:ダンロップ Z525 アイアン (13年) ♯5〜♯9
ウェッジ: CG17 フォージド (12年) 50°、56°
パター:山田パター工房 カマクラ
ボール:SRIXON Z-STAR(15年)
※WITB=Whats in the Bag(キャディバッグの中身)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
【WITB】手嶋多一、ミズノボールを使って男子ツアーを初めて制す
【WITB】ツアー初優勝!片岡大育のこだわりセッティングとは?
【WITB】“打感”よりも“スコア” アイアンの変更が生んだ吉田弓美子の今季初V
ゴルフ好き女子をご紹介!『美ゴ女』
最新ギア情報満載!『ギアナビ』