『流れ星が消えないうちに』 ©2015 映画「流れ星が消えないうちに」製作委員会

写真拡大

波瑠の主演映画『流れ星が消えないうちに』の追加キャストが発表された。

【もっと大きな写真を見る】

同作の原作は、『第4回電撃ゲーム小説大賞』金賞を受賞した『猫目狩り』や、ライトノベル『半分の月がのぼる空』を手掛けた橋本紡による同名小説。かつての恋人・加地を突然の事故で失い、心の整理ができないでいる21歳の大学生・本山奈緒子を主人公に、同じ傷をもつ現在の恋人・巧や家族との関わりを通して、奈緒子が前向きになっていく様子を描く。

今回明らかになったキャストは、巧役の入江甚儀、加地役の葉山奨之、奈緒子の妹役の黒島結菜、奈緒子の父役の小市慢太郎、さらに石田えり、古舘寛治、西原亜希、岸井ゆきの、八木将康が名を連ねている。監督は、映画『黒振り袖を着る日』『君の好きなうた』などを手掛けた柴山健次。

また、公開時期が11月になることも明らかになり、波瑠の劇中ビジュアルも公開された。