Doctors Me(ドクターズミー)- リップクリームを塗ると、まつ毛が長くなるって本当?

写真拡大

効果がないとも言い切れない!

長いまつ毛は、とっても魅力的なものですよね。目にインパクトが出るうえに、女性らしい陰影もついて、とても魅力的に見せてくれます。マスカラなどで長く見せるのはもちろんのこと、まつ毛専用の美容液などを使ってより濃く、より長くしたい! と望む女性が増えてきているようです。

ところで皆さんは、「リップクリームを塗るとまつ毛が伸びる」という噂を聞いたことがありますか? 都市伝説のようにまことしやかに伝えられているこの噂、結論から言うと「あまりお勧めはできないけれど、効果がないとも言い切れない」ということになります。医師の見解を聞いてみました!

メリット:保湿効果が期待できる!

リップクリームによるまつ毛を延ばす効果は、もしあるとすれば、保湿効果です。
髪の毛を想像すると分かるように、人間の毛は乾燥すると枝毛や切れ毛ができやすくなります。逆に、しっかり保湿してあげることで、健康な毛を育てる環境を整えてあげることができます。

デメリット:香料が眼に強い刺激を与える

お勧めできない理由としては、リップクリームの多くにメントールなどの香料が入っていることです。

まつ毛は眼のふちですから、まつ毛に塗るつもりで眼に入ってしまうと、べたべたして取り除きにくいうえ、メントールなどが眼に強い刺激となります。また、眼の周りの皮膚やまぶたはとても薄くデリケートなので、ここにリップクリームがついてかぶれてしまうと、まつ毛美人どころではなくなってしまいます。

まつ毛を無理にイジるのはNG!

「まつ毛を切ると伸びる」や「ほこりっぽいところにいると長くなる」という噂を時々耳にしますが、これは特に根拠がないと言われています。

またビューラーで乱暴にカールしたり、眼を頻繁にこすったり、まつ毛をしごいてマスカラを取るというようなことを繰り返していると、まつ毛が途中で切れたり抜けたりして、寂しい目元になってしまうので気を付けましょう。