どんな味か気になる

写真拡大

日清シスコは2015年6月8日、「ココナッツカレーサブレ ミニ」を全国のコンビニエンスストアで発売した。

1965年に販売を開始した「ココナッツサブレ」が、今年で50周年を迎えたのを記念した商品。あの甘いココナッツの風味にカレー...!?と少々ひるんでしまうが、意外にもなかなかの美味のようで...。

「定番化希望」の声も

「世界一美味しい料理」として取り上げられたことがあるタイ料理「マッサマンカレー」をモチーフに、10種類以上のスパイスを配合したカレーの旨みとココナッツの風味を程よいバランスでマッチさせた。ココナッツはきいているが、同社のサブレ史上初の甘くない味わいに仕上げている。

どんな味なんだろう...とちょっと怖気づいてしまうが、ツイッターでは

「最初見た時は何じゃこりゃでしたが、美味しく頂きました♪」
「心地よい辛さと、ほんのりとした甘さで、食べ出したら止まらないよ!」
「ココナッツミルクとカレー、そして小麦粉(サブレ)なのでとても相性がよい。これ定番化しないかな」

など、意外にも高評価が相次いでいる。

希望小売価格は100円(税別)。2015年7月6日にはコンビニ以外の店舗でも発売される。