コアラのマーチ選抜総選挙は、6月16日スタート

写真拡大

ロッテを代表するロングセラー商品「コアラのマーチ」が、ファンを巻き込んだ初めてのイベント「コアラのマーチ選抜総選挙」をネット上で行う。投票期間は、2015年6月16日から7月15日まで。投票した人の中から2000人に限定グッズが当たる。

コアラのマーチは1984年の発売当時、12匹の仲間でスタートした。30年以上経った現在、コアラの数はなんと500匹まで増えている。「総選挙」では、この中から365匹を選抜し、2016年のオリジナルカレンダーを作ろうという企画だ。初代メンバーや星座シリーズなど、CMに出演する177匹は選抜が確定しているので、実際には323匹が残る188の枠をめぐって人気を競う。選抜メンバーは実際の商品にも反映されるそうだ。

ところで、コアラのマーチといえば、「まゆ毛コアラ」や「盲腸コアラ」など、レアキャラを見つけると幸せになる、という"言い伝え"でも話題になった。出馬状況ならぬ「出コアラ状況」を調べてみると、まゆ毛コアラは選抜が確定しているものの、盲腸コアラは「無所属」として名前が出ていた。つまり、投票結果によっては、盲腸コアラの姿が見られなくなるというわけだ。ほかにも、「鼻血コアラ」「デビルコアラ」など気になるコアラがエントリーしている。

投票方法は、パソコンやスマホからキャンペーンサイトにアクセスして、好きなコアラを選ぶだけ。ルールによると、同じコアラに何回でも投票できる。参加した人の中から抽選で2000人に、「総選挙記念QUOカード」365円分とコアラのマーチオリジナルグッズが贈られる。気になる選抜メンバーは、7月末に明かされる予定だ。