数量限定!今年で5周年の花火ブランド「fireworks」から注目の新作花火が登場!

写真拡大

夏の楽しみのひとつ、戸外で楽しむ手持ち花火。季節の贈り物にしても喜ばれそうなのが、カラフルな見た目と半透明な紙製パッケージがおしゃれな「fireworks」の花火。今年で5周年を迎える同ブランドでは、2015年7月1日(水)からアニバーサリーイヤーにふさわしい2つの新作をはじめ、全24種類の花火を販売するとか。そこでfireworks担当の村上さん(method)を直撃、新作や人気、おすすめの花火などについて聞いてきた。

定番花火は全22種類で、いちばん人気は長さ46cmで持ちやすい「線香花火L」(648円/5本入)とか。「赤い柄にピンクやブルーなどの蛍光色の火薬をまとったポップなデザインで、特に女性に好評です」(同)
気になる2点の新作は「大物ルーキー、現る」と「ゴールデンクラッカー」(いずれも972円・1000セット限定)。「大物ルーキー、現る」は、大物ルーキーが記者会見に現れたときのフラッシュ攻めのようなまぶしさが楽しめる花火で、ぱちぱちと点滅する作り。一方、『ゴールデンクラッカー』は、キラキラした紙吹雪がとび出すクラッカーのように、黄金色の火花が放物線上に流れ落ちたり弾けたりするのだとか。

「いずれも約40秒間の火花のパフォーマンスを楽しむことができます。ガーデンパーティでのサプライズなど、ハッピーなシーンを盛り上げるための小道具としてもおすすめです」(同)


旅先や出先で楽しむなら、「ご内密に」(756円/10本入)を。ケムリや燃えカスが出にくく、音もサイズも小さいので、いつでもどこでも気軽に遊べる。「カップルや大切な方とふたりで楽しみたいなら、1本で2分以上も続く『飽きれるくらい楽しんで』(864円/5本入)がおすすめです。柄は水色で金と銀の長い火薬部分の見た目も華やか。火花の色は着色されていない火の色で、放射状に広がる火花が咲き続けます」(同) 彼とふたり、美しい火花を眺めながらの2分間は、いつもよりもロマンティックに長く感じられるかも。

また、fireworksでは毎年、販売店と協力して「ちいさな花火大会」を開催していて、こちらも人気を集めている。今年も7月以降、代官山や湘南などで開催が予定されているそう。詳しくはその都度サイトにアップされるので、お見逃しなく!