自身初のW杯予選に臨むFW武藤嘉紀「ゴールで勝利に貢献したい」

写真拡大

 16日にロシア・ワールドカップのアジア2次予選初戦でシンガポール代表と対戦する日本代表は15日、埼玉県内でトレーニングを行った。

 自身初のワールドカップ予選に臨むFW武藤嘉紀(FC東京)は、「緊張感は特にないです。ただ、当日になって雰囲気っていうのはガラッと変わると思うので、そこで気負いせず自分らしさを出せたらいいなと思います」と心境を語り「どこで出るかは分からないですけど、試合に出ることができたら得点を取りたいですし、勝利に少しでも貢献したいと思います」と意気込みを語った。

 また、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督との個人対話について「内容に関してはそんなに詳しく言えないですけど、自分に足りないことだったり、そういうのをしっかり刺激してくださって、自分の向上につながる指導は受けました」と明かし、「チーム戦術もそうですけど、個人としても一人ひとりに声掛けしてくれているので、そこは本当に自分にとってプラスなんじゃないかなって思います」と言及した。