「ドラゴンボール超」公式Twitterより

写真拡大

『ドラゴンボール』原作者の鳥山明さんによるオリジナル原案で展開される完全新作テレビアニメシリーズ『ドラゴンボール超』(ドラゴンボールスーパー)から、キービジュアルと予告編が初公開された。

【『ドラゴンボール超』ビジュアルと予告編公開だあああ! キャストも解禁の画像・動画をすべて見る】

公式サイトもリニューアルとなり、メインキャストも発表された。孫悟空・孫悟飯・孫悟天役に野沢雅子さん、ベジータ役に堀川りょうさん、ブルマ役に鶴ひろみさん、トランクス役に草尾毅さん、ピッコロ役に古川登志夫さん、クリリン役に田中真弓さん、亀仙人役に佐藤正治さんなど、これまでのアニメシリーズのラインナップが名前を連ねている。

フジテレビほかにて7月5日(日)より開始、毎週日曜9時からの放送となる。



破壊神ビルスも登場


『ドラゴンボール超』は、単行本・完全版の発行部数が全世界で2億3000万部を超える不朽の名作漫画『ドラゴンボール』を原作とした完全新作テレビアニメシリーズ。

現在、2014年から放送されている『ドラゴンボール改』の2期にあたる「魔人ブウ編」は、1989年から放送されていた『ドラゴンボールZ』のデジタルリマスター再編集版にあたるため、アニメの新作としては18年ぶりとなる。

オープニング曲は、解散したロックバンド・THE YELLOW MONKEYのボーカルとしても知られる歌手・吉井和哉さんが、エンディング曲は、ロックバンド・グッドモーニングアメリカが担当することなどが発表され、放送前から大いに注目を集めている。

『ドラゴンボール超』の物語は、原作でも描かれなかった、魔人ブウとの死闘を終えて平和を取り戻した地球のその後が舞台。

今回のビジュアルと予告編から、2013年公開の劇場版アニメ『ドラゴンボールZ 神と神』で初めて描かれたキャラクター・破壊神ビルスウイスも登場することが明らかになった。