ノゲローンをやっつけろ!

写真拡大

大幸薬品は、除菌習慣を伝えるために、各地をパトロールして回る「除菌戦士 ジョキンジャー」なる正義のヒーローを仕掛けている。そんな彼が活躍する、ウェブムービーの最新作「ジョキンジャー 幼稚園に現れる!」が、2015年6月11日から公開された。

今回は、大阪市内の幼稚園を舞台に、子どもたちに「手洗い」と「うがい」、「空間除菌」の習慣を身につけてもらおうと、ジョキンジャーが奮闘している。

子どもたちと一緒に「ジョキンパンチ」

幼稚園にやってきた直後は、ジョキンジャーに戸惑っていた子どもたちだったが、庭で一緒に遊ぶうちに輪にとけこむ。砂場やすべり台で遊ぶ様子を見て、おもわずナレーションも「なんだかヒーローというよりも、『体の大きなお友達』みたい」とツッコむほどだ。

外で遊んだあとは、手洗いとうがい。キレイに洗って、お絵かきなどで遊ぶジョキンジャーと子どもたちの前に、茶色いナゾの生き物が乱入。その名も「ウイルス怪人『ノゲローン』」。ジョキンジャーの宿敵で、必殺技「ジョキンパンチ」を食らわせても、なかなか退治できない。

ひとりで倒すのは難しいと考えたジョキンジャーは、子どもたちからも「ジョキンパンチ」で攻撃してもらえるよう頼む。みんなで力を合わせてノゲローンがひるむとジョキンジャーは、「ニサンカエンソスパーク」でとどめを刺して、ノゲローンを撃退。平和に戻った園内で、「しっかり洗わないと、『ノゲローン』がやってきます!」と、除菌習慣の重要性を説き、また新たなパトロールへと旅立つのだった。