女性である以上年齢を重ねても美しくいたいもの……。肌のハリツヤはもちろんのこと、歳をとっても活発に動いていたいですよね。近年、注目されている“アンチエイジング”。いつまでも若々しくいるためには、早めに対策を打っておく必要があるのです。今回は老けない体を手に入れるたった3つの方法をご紹介しましょう。

まずは老化の原因を知ろう

お肌の老化の原因としては、まず「酸化」が挙げられます。体内に入り込んでくるウィルスや細菌を除去しようと、活性酸素が過剰に発生することで、体の酸化が進み、シミやしわといった肌トラブルがあらわれるようになるのです。また、加齢と共に、喜怒哀楽の感情バランスが崩れ、ストレスを感じやすくなる、あるいはやる気を失うことも老化が進む原因に。成長ホルモンや甲状腺ホルモンなど、若さを保つのに必要なホルモンの減少も老化の要因といえるでしょう。

今すぐ実践したい3つのアンチエイジング習慣

(1) 朝食を控えめにする

午前中は体にとってはデトックスタイム。その時間に、必要量以上に朝食を食べてしまうと、消化活動にエネルギーがもっていかれてしまうため、排泄活動に影響がでる場合も。朝から食べ過ぎないように気をつけましょう! 見た目年齢が驚くほど若い方々に共通していることが、朝ご飯を控えめにしていることなのです。

(2) 紫外線対策を忘れずにする

お肌の老化を防ぐためには紫外線対策がマスト。しかも夏の時期だけでなく通年です!紫外線はシミだけでなく、お肌の老化を招く要因にもなります。日焼け止めクリームを塗ったり、紫外線が強い時間帯は外出を避けるなど、紫外線からお肌を守る工夫をしていきましょう。

(3) 食物繊維をたくさん摂る

食物繊維は急激な血糖値の上昇をおさえるだけでなく、満腹感を感じやすくなり、食べ過ぎを予防できます。もちろん、便秘解消にも効果を発揮しますよ! 豆類、野菜類、雑穀などアンチエイジングを実践している人たちの食事は食物繊維がたっぷりです。

いつまでも若々しくいるためには、外からのケアだけでなく内側からお手入れすることが大切なんですね。年齢だからってあきらめず、元気よく過ごすためにもアンチエイジング習慣を身につけておきましょう!


writer:山口 恵理香