圧巻の大会3連覇!メジャー優勝は6度目となる(撮影:上山敬太)

写真拡大

<KPMG女子PGA選手権 最終日◇15日◇ウェストチェスターCC(6,670ヤード・パー73)>
 米国女子メジャー「KPMG女子PGA選手権」は最終ラウンドを行い、トータル15アンダー単独首位からスタートしたインビー・パーク(韓国)が最終日も5つスコアを伸ばし、トータル19アンダーで大会3連覇を達成した。インビー・パークはこれでメジャータイトル6勝目。ツアー通算では16度目の優勝となる。
女子メジャー第2戦もハイライト動画更新中!
 5打差の2位にキム・セヨン(韓国)。トータル12アンダーの3位にこの日7つスコアを伸ばしたレクシィ・トンプソン(米国)が入っている。
 トータル5アンダーの10位タイからスタートした横峯さくらは4バーディ・3ボギーの“72”とスコアを1つ伸ばすにとどまり、トータル6アンダーの13位タイでLPGAツアー本格参戦で2度目のメジャーを終了。その他の日本勢は宮里美香がトータル1オーバーの41位タイ、野村敏京がトータル3オーバーの53位タイとなっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>