使いやすさにもこだわった(写真は、左が「PCI‐G型」ベージュ、右が「PCF‐G型」ホワイト)

写真拡大

タイガー魔法瓶は、「キッズデザイン賞」を2011年から4年連続受賞している「電気ケトル わく子」シリーズから、新たに形やサイズ、色が調和するパステルカラーの「PCI‐G型」と「PCF‐G型」を15年6月21日に発売する。

「安心・安全設計」を受け継ぐ

この「PCI‐G型」は2013年に、また「PCF‐G型」は12年に高い安全性や機能性などが評価されて「キッズデザイン賞」を受賞。その「安心・安全設計」をそのまま受け継ぎながら、それぞれのサイズ(容量)にあった、やさしいトーンの色使いで展開する。

「安心・安全設計」は、もし倒れてもお湯が漏れない「転倒流水防止構造」や本体が熱くなりにくい樹脂製本体2重構造、万一のカラだきにも安心な「カラだき防止」機能を備えている。沸とうすれば、「通電自動オフ」が機能する。

従来機種と比べて蒸気量を約70%カットした省スチーム設計や、気になる電気代を考えて、カップ1杯分の湯わかし電力を約10%カットした「節電沸とう」機能も搭載。ワンタッチで開閉できる「給湯ロックボタン」に、軽くつまんではずしやすい「ワンタッチ着脱ふた」、見えやすい水量窓と、使いやすさにもこだわった。

また、デザイン面では形とサイズ、色が調和するパステルカラーを採用。インテリアにあう、やさしいトーンの色使いでカジュアルさとかわいさを訴求した。

色は、「PCI‐G100」がベージュとピンク、「PCI‐G120」がベージュとグリーン。「PCF‐G060」がホワイトとピンク、「PCF‐G080」がホワイトとコーラルオレンジ。いずれも、オープン価格