Doctors Me(ドクターズミー)- 女性も禿げる?医師直伝の予防法9選!

写真拡大

女性の薄毛の原因、1位は「びまんせい脱毛症」

女性の脱毛には、さまざまな原因が考えられますが、もっとも多いのが「びまん性脱毛症」。男性型脱毛症のような特定部分が薄くなる症状とは異なり、髪が細くなったり、分け目のボリュームが減ったり、頭髪全体が薄くなるのが特徴です。

30代後半からの中年以降の女性に多く見られ、原因は主に加齢やストレスの他、ダイエットによるホルモン分泌の異常、不規則な生活などさまざまです。改善には、これらの原因を取り除くことが大切です。その他にも、女性の薄毛・脱毛には次のような原因があります。

その他の原因

1:分娩後脱毛症
出産後一時的に髪が抜ける事がありますが、大抵、産後半年程度で回復してきます。

2:脂漏性脱毛症
皮脂の過剰分泌による脱毛症です。脂漏性皮膚炎を引き起こす場合もあります。

3:粃糠性(こうひせい)脱毛症
頭皮の環境が悪く、フケが多量に出る場合になりやすい脱毛症です。

4:牽引性脱毛症
髪の長い人に多い脱毛症です。ポニーテールやアップヘアなど、髪が引っ張られることが主な原因です。

5:円形脱毛症
頭髪が円形または楕円形の脱毛が突然発症する脱毛症です。

6:女性男性型脱毛症
閉経後に起きやすい脱毛です。ホルモンバランスの変化で相対的に男性ホルモンが優位になり抜け毛を引き起こしやすくなります。

薄毛予防のために有効な、9つのコト

1:頭皮の汚れをしっかり洗いよくすすぐ
2:ドライヤーでよく乾かしてから就寝する
3:頭皮のマッサージをして血行を促す
4:質のいい睡眠をしっかりとる
5:たんぱく質、亜鉛、ビタミンB群を摂取する
6:無理なダイエットはしない
7:日焼けに気をつける
8:ストレスをためない
9:喫煙は控える

女性の脱毛の原因はさまざま。
最近では女性の育毛剤も増えていますので、気になる症状があれば一度皮膚科を受診するといいでしょう。