美肌作りにバランスのいい食事は欠かせないもの。それほどお肌の健康と栄養は密接に関係しているのです。でも、ガサガサ肌荒れやくすみが気になる時に助けてくれる美肌サポートサプリメントを一つだけ選ぶとしたらあなたは何を選びますか?

肌荒れと栄養には切っても切れない関係が

毎日きちんとお肌のお手入れをしているのに、何となく顔色が冴えない、お肌が荒れてしまった……その原因は栄養バランスの崩れやストレス、気づかぬうちに溜まった疲労かもしれません。そんな複合的なお悩みをトータルでサポートしてくれるのがビタミンC。ここでは、ビタミンCが美肌にもたす効果をご紹介します。ニキビができた時もビタミンCを摂るといいですよ!

肌荒れには“ビタミンC”がいいってホント? ビタミンCの働き

お肌のシミのもとメラニンの生成を抑える

ビタミンCには、メラニンの生成を抑える働きがあります。メラニンはお肌を紫外線から守るために必要ですが、それがお肌に沈着してしまうとシミやシワのもとになってしまします。紫外線がきつい夏こそビタミンCを摂りましょう。

コラーゲンの生成を助ける効果もある!

お肌の70%はコラーゲンでできています。コラーゲンの原料はタンパク質のもとであるアミノ酸ですが、ビタミンCがないとコラーゲンをうまく作ることができません。コラーゲンを作る力は加齢とともに減少していくので、毎日の生活でビタミンCを補給しましょう。

お肌の抗酸化作用を高めてニキビも撃退!

ビタミンCには強い抗酸化作用があります。そのため、白く輝くお肌作りにビタミンCは欠かせないと言われるのです。お肌が酸化すると炎症を起こして赤くなったりニキビができてしまいます。ニキビ予防にもビタミンCは効果的です。

ビタミンCの効果的な摂り方とは?

ビタミンCは水溶性なので、大量に摂取してもそれを体内にとどめておくことはできません。水分と一緒に流れ出てしまい、体内に留まっている時間は2時間程度。肌荒れ対策にビタミンCを摂るなら、1日3回を目安にこまめに摂取した方が効果的です。ブロッコリーやジャガイモなどビタミンCを多く含む食品を積極的に食べたり、キウイやレモン、グレープフルーツなどのフルーツにもビタミンCはたくさん含まれています。それでもビタミンCが不足していると感じたら、サプリメントを上手に利用しましょう。ビタミンCは過剰摂取になりにくいですから、サプリメント初心者さんにもオススメです。


writer:岩田かほり