【スマホの小ワザ】あの写真どこだっけ…を回避できる「iPhoneのカメラロール」便利設定

写真拡大

iPhoneで毎日写真を撮っていると、「あれ、あの写真、カメラロールのどこだっけ?」とわからなくなって、探すのに時間がかかること、ありませんか?

カメラロールって写真が時系列に並んでいるので、少し前の写真だとたどりつくのにとっても時間がかかることも……。

でも、“ある設定”を使えば、気に入った写真をスグに見返せるんです! 今回は、あとで何度も見たい写真には絶対しておきべき“ある設定”についてご紹介します。

 

【特集:スマホの小ワザ】の他の記事をもっと見る

 

■カメラロールの“お気に入り”機能、知ってる?

そのある設定とは、写真のお気に入り機能。あとで見返したい写真に“お気に入りマーク”をつけておくことで、あとでスグに見返すことができるんです。

設定方法はカンタン!

まずはカメラロールでお気に入りに登録したい写真を開きます。そして、下にあるハートのアイコンをタップしましょう。

ハートが塗りつぶされた状態になったらOK。これで登録は完了です。

写真をお気に入りに登録すると、アルバムに「お気に入り」という名前のものが登場します。

このアルバムには、お気に入り登録したものだけが並ぶってワケ。これなら、あとで何度も見たいな〜って写真だけ、ひとまとめにして保管しておくことができますよね。

 

これなら、わざわざアルバムをつくってそこに写真を集める必要もなく、ワンタップでOKなのでとっても楽チン。ぜひ、活用してみてくださいね!

 

【特集:スマホの小ワザ】の他の記事をもっと見る

 

(iOS8.3で実際に試してみました!)