写真提供:マイナビニュース

写真拡大

現在テレビ朝日系にて放送中の特撮TVドラマ『手裏剣戦隊ニンニンジャー』(毎週日曜日7:30〜)のヒーローたちが、京都市の地下鉄車両基地で"忍ばず踊った"動画がYouTubeで公開された。

現在「東映特撮YouTube Official」では、番組のエンディング主題歌「なんじゃモンじゃ!ニンジャ祭り!」に合わせて踊る投稿動画を集めた企画「忍ばず踊ってみた!ワッショイニンジャ祭り!」を展開。今回の映像は、京都市交通局が毎年5月29日に行っている「地下鉄の日」を記念したコラボ映像となっている。

公開された動画では、「ニンニンジャー」たちが滅多に立ち入ることのできない地下鉄車両基地に潜入し、「なんじゃモンじゃ!ニンジャ祭り!」を忍ばず踊る様子を収録。また映像には、5月29日に京都市営地下鉄東西線の六地蔵駅-太秦天神川駅間で運行された「ニンニンジャートレイン」で、ニンニンジャーと子供たちが握手をしたりダンスを踊る楽しい触れ合いの風景も収められている。

そして、6月21日には京都府・東映太秦映画村(パディオス3F 多目的ホール)にて参加型イベント「忍ばずうたうぜ!手裏剣戦隊ニンニンジャーソングライブ」が開催。当日は、『手裏剣戦隊ニンニンジャー』のオープニング主題歌「さぁ行け!ニンニンジャー!」を歌う大西洋平、エンディング主題歌「なんじゃモンじゃ!ニンジャ祭り!」を歌う伊勢大貴、スターニンジャーを加えた6人のニンニンジャーと『烈車戦隊トッキュウジャー』の6人が出演。観客みんなで歌って踊れる参加型のショーイベントとなる。公演は11:00〜、13:00〜、15:00〜の計3回で、観覧は無料(別途、映画村への入村料が必要)。

さらに、3回目の「手裏剣戦隊ニンニンジャーソングライブ」が終了した15:30からは、『東映公式!「忍ばず踊ってみた!ワッショイニンジャ祭り!」大収録会 in 東映太秦映画村』を開催。「東映特撮YouTube Official」が行う初の視聴者参加企画で、「なんじゃモンじゃ!ニンジャ祭り!」に合わせてみんなで踊る様を撮影する。イベントには、先輩忍者戦隊となる『忍者戦隊カクレンジャー』のニンジャレッドと『忍風戦隊ハリケンジャー』のハリケンレッドも参加も予定されている。

『手裏剣戦隊ニンニンジャー』は、1975年4月5日に放送が開始された第1作『秘密戦隊ゴレンジャー』から続く「スーパー戦隊」シリーズの39作品目で、生誕40周年を迎える特撮TVドラマの最新作。変身ヒーローの元祖たる"忍者"をモチーフにし、「忍びなれども忍ばない!」というキャッチコピーで、伝説のラストニンジャの孫たちのド派手な活躍を描いている。

(C)2015テレビ朝日・東映AG・東映