○○をするだけで、「一瞬だけ」モノがくっきり見える方法がスゴイ!

写真拡大

目が悪くて、メガネやコンタクトレンズがないとよく見えない。でも、メガネをどこへ置いたか分からなくなった時や、コンタクトレンズをつけるのが面倒な時…。ほんの一瞬ですがモノがくっきりと見える方法が、海外で話題になっています。
方法は超簡単!指を使い小さなピンホールのような穴を作り、そこから覗き込むだけ。
それだけで、今までは見えなかった文字や景色が一瞬、見えるようになります。

721d3c9635a9705b7719a5914e295808-1038x5762

そのカラクリは
“光”にあった

モノを見る時は通常、レンズの役割を担っている水晶体が目に入ってきた光を集めます。そして目の内部にある網膜上で、光の焦点を合わせます。そうすることでモノがくっきりと見えるようになるのですが、視力の低い人は上手く焦点を合わせることができず、モノがぼやけて見えるのです。
ですが、指で小さな穴を作り目に入ってくる光を制限することで、水晶体が光を集める必要がなくなりどんな位置でも焦点が合うようになります。
目に入る光が少ないほど、焦点を合わせる必要が少なくなり、簡単にモノが見えるようになるというのです。

あなたも、騙されたと思って一度試してみては!?詳しく紹介している動画は、こちらから。

Reference:MinutePhysics