<フェデックス・セントジュード・クラシック 3日目◇13日◇TPCサウスウィンド(7,239ヤード・パー70)>
 テネシー州にあるTPCサウスウィンドで開催されている米国男子ツアー「フェデックス・セントジュード・クラシック」。3日目を終えて、首位に立っているのはグレッグ・オーウェン(英国)とファビアン・ゴメス(アルゼンチン)の2人で、9アンダーまでスコアを伸ばしている。
 前日の首位、ブルックス・ケプカ(米国)は1つスコアを落とし、スコット・ブラウン(米国)とともに8アンダー・3位タイにつける。
 首位と3打差・6アンダーにはオースティン・クック(米国)とマット・ジョーンズ(豪州)、4打差・5アンダーグループにはカミロ・ビジェガス(コロンビア)、ライアン・パーマー(英国)ら8選手がつけている。
 またフィル・ミケルソン(米国)は3日目はスコアを伸ばせず、3アンダー・19位タイとなっている。
【2日目の順位】
1位T:グレッグ・オーウェン(-9)
1位T:ファビアン・ゴメス(-9)
3位T:ブルックス・ケプカ(-8)
3位T:スコット・ブラウン(-8)
5位T:オースティン・クック(-6)
5位T:マット・ジョーンズ(-6)
7位T:カミロ・ビジェガス(-5)ら8選手
19位T:フィル・ミケルソン(-3)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【国内男子】宮本のラッキーアイテムは“日の丸マーカー”、静かな闘志を胸に最終日へ
【国内男子】岩田寛、自己ベスト“62”も不満!?「50台いけると思ったのに」
【国内女子】首位快走の成田美寿々“ボミを倒して勢いづきたい”
【国内女子】藤田光里、10位に後退も感じた成長「今日は諦めなかった」
【ギア】ゴルファーが選ぶ!ぶっ飛びドライバーランキング