4つ伸ばし横峯さくらがトップ10に食い込んだ(撮影:上山敬太)

写真拡大

<KPMG女子PGA選手権 3日目◇14日◇ウェストチェスターCC(6,670ヤード・パー73)>
 米国女子メジャー第2戦「KPMG女子PGA選手権」3日目。横峯さくらが4つスコアを伸ばし、トータル5アンダーで32位タイから10位タイまで浮上した。また宮里美香はトータル2アンダーで22位タイ、 野村敏京は1オーバーで40位タイとなっている。
USLPGAをフォトギャラリーでチェック!
 首位に立ったのはこの日“66”とビッグスコアをだしたインビー・パーク。トータル14アンダーまでスコアを伸ばし、連覇へ向け、2位に4打差をつけている。
【2日目の順位】
1位:インビー・パーク(-14)
2位:キム・セヨン(-12)
3位T:ブルック・ヘンダーソン(-8)
3位T:スーザン・ペターセン(-8)
3位T:カリー・ウェブ(-8)
6位:モーガン・プレッセル(-7)
10位T:横峯さくら(-5)
22位T:宮里美香(-2)
40位T:野村敏京(+1)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【2日目談話】横峯さくら 目標はつねに高く!“Today NO.1”を目指して予選突破
【2日目談話】宮里美香「集中力が高まって自分のゴルフができた」
【国内女子】首位快走の成田美寿々“ボミを倒して勢いづきたい”
【国内女子】藤田光里、10位に後退も感じた成長「今日は諦めなかった」
【ギア】ゴルファーが選ぶ!ぶっ飛びドライバーランキング