PP0

写真拡大 (全6枚)

長い記事も一画面で読める! Safariのリーダー機能の使い方,方法/iPhone,アイフォン

iPhoneブラウザでサイトの記事を読んでいると、長い記事の場合に次のページにまたがっていてページを移動しなければならないことってありますよね、あれってちょっと面倒。そんなときに、この小技が便利です。

こんな記事も読まれています↓。

【iPhone】キャッシュを残さずにネットをする方法(アイフォン)

 

■ブラウザで複数ページにまたがる記事はちょっと面倒

iPhoneのブラウザ、Safariで記事を読んでいると、時々複数ページにまたがっていることがあります。さらに文字が小さかったり、広告が大きくてよみづらいことも。こちらのページは、パソコン向けとは別にスマートフォン向けに調整されたページになっているのですが

・広告や記事に直接関係無さそうなリンク

・次のページへのリンク

があります。

次のページを読むには、小さなボタンの【次へ】を押さなければ読めません

本来の記事の文字も小さめでみづらい感じですね。

 

■そんなとき「リーダー」を活用!

画面の右上に横棒のようなマークが出ていたらタップしてみましょう。

 

すると、左上の部分が黒地に変わります。

このときSafariが自動的に2ページにまたがる記事を1ページにまとめて表示してくれるため、縦にスクロールするだけで読めてしまいます!。

またページの切れ目もわかるため、元の記事の何ページ目なのかもわかってしまいます。

 

さらに…

・文字も大きくすることができる

・記事の写真もちゃんと残っている

・広告も消えている

といった処理が行われて、読みやすさもアップ!。

文字の大きさも変更できるので、小さくて読みづらいとき、逆に少しでも多くの文字を1画面で読みたいときに調整することができます。

 

全てのページで可能なわけではありませんが、iPhoneのSafariを使用しているなら、ぜひお試しくださいね。

こんな記事も読まれています↓。

【iPhone】キャッシュを残さずにネットをする方法(アイフォン)