ファッション性&機能性抜群!″オニツカタイガー×makumo″コラボスニーカー新登場

写真拡大

カジュアルなサマードレスとスニーカーの組み合わせは、この夏のトレンドファッションのひとつ。そこでチェックしておきたいアイテムが、2015年5月30日(土)に登場した「オニツカタイガー×makumo」のコラボレーションスニーカー。実力派のシューズブランドのコラボシューズ、おしゃれ女子は気になるはず。全6種類の詳細について、広報担当者に話を聞いた。

「makumo」は、デザイナー・福山みきさんのストーリー性があるポップな手書きのデザインが特徴のファブリックブランド。「今回の新作を作るにあたり、”日本っぽさ”や”クラフトマンシップ”、”手作業”などのさまざまな視点でデザインを考えていました。そして、そのイメージにぴったりだったmakumoとのコラボレーションが実現しました。makumoのハンドプリントならではの味わいを活かすために、60年代生まれのシューズをベースにキャンバス生地で組み合わせました」(同)
60年代のトレーニングシューズをベースにした「MEXICO 66(メキシコ66)」(10800円)には、2種類のファブリックを採用。納豆の粒が“粘り”でつながる様子を表現した「ナットウ」は、クレナイ×ホワイト、スミ×ホワイトの2色があり、コントラストが高くシックな色合わせが大人女子におすすめ。


唐草模様に見立てた縄に絡む少女がひと夏の恋に生きる姿を描いた「カラマリ」も、鮮やかなブルーベース(写真)と、シリアスな印象のブラックベースの2色での展開。シンプルなサマードレスに合わせると、ひと味違うリゾートファッションを演出できそう。

「MEXICO 66」は、1966年モデルに補強が施されたクロスや薄底ながら柔らかいかかと、ヒールフラップが特徴で、機能面でも満足ゆく1足に。


「BADMINTON 68(バドミントン68)」(9180円)は、1968年生まれのバドミントンシューズをベースにした2015年の春夏の新型モデル。つま先の内側が補強されているのが特徴となっている。リボンをまとった虎が無邪気に玉と戯れる様子を描いたファブリックは、ユーモラスな雰囲気がmakumoの真骨頂。こちらもヤマブキとモモイロの2色が揃う。素っ気ないデニムに組み合わせると、足元のかわいらしさが際立つはず。

アクティブだけどポップでキュート。そんな夏ファッションを目指す女子は、要チェックのシリーズかも。売り切れ次第販売終了となるので、気になったなら、まずはお店に足を運んで。