Doctors Me(ドクターズミー)- 誰にも相談できない、アソコの臭い…。対処法をこっそり伝授!

写真拡大

清潔にしているはずなのにアソコの臭いが気になる…。場所が場所なだけに、なかなか人に、相談しにくいですよね。でも大丈夫。適切なケアで、その悩み、すっきり解消しましょう!

アソコの臭いの4つの原因と、その対策についてお教えします。

アソコの臭い、原因1:環境によるもの

陰部の臭いは、
・にんにくなど臭いの強い食べ物を食べた時
・夏場などに汗をかいた時
・生理中、体調が悪い時
などに臭いが強くなりやすい傾向にあります。

【対策】
通気性の良い服装を心がけたり、こまめにシャワーをあびて陰部を清潔にすることを心がける、体調を整えるといったことで改善されるケースがほとんどです。

アソコの臭い、原因2:陰部のわきが

「わきが」をもっている人で見られます。アポクリン汗腺と呼ばれる部分から独特の臭いが出るのが原因です。

【対策】
わきが同様、完治にはアポクリン汗腺を除去する手術が必要になります。その他、陰部を清潔に保つ事や、デリケートゾーン用のデオドラントクリームである程度に臭いを抑えることも。気になる場合には皮膚科や産婦人科で相談してみましょう。

アソコの臭い、原因3:性感染症

・リコモナス
・カンジダ
・クラミジア
・梅毒
といった性感染症に罹患した場合にも、強い臭いがする場合があります。

【対策】
臭いだけではなく、おりものに異常がある場合や、性感染症に思い当たることがある際には、早めに産婦人科を受診して検査を受けるようにしましょう。

アソコの臭い、原因4:洗い過ぎ

臭いが気になるあまり、陰部を石けんやボディーソープで強く洗ってしまうと、炎症を起こして皮膚トラブルが発生したり、陰部を守っている常在菌まで殺してしまって、かえって臭いが強くなることも…。
また、膣の中にも膣内を正常に保つ常在菌が存在しているので、膣内洗浄も、あまりおすすめしません。かえって、雑菌が繁殖して臭いの原因になってしまうのです。

【対策】
陰部の洗浄には専用のボディーソープを使い、あまり強くこすりすぎず、丁寧に優しく洗うようにしましょう。