12日深夜放送の「有吉ジャポン」(TBS系)で、エンタ芸人のハローケイスケが、現在のアルバイト事情を公開する場面があった。

番組では、「アナタの隣にいるかもしれない! 会いに行ける芸人MAP」と題して、かつてブレイクした芸人や、プチブレイクをした芸人のアルバイト先をVTRで紹介。そこで、三軒茶屋のフリーマーケットに参加している芸人が取り上げられた。

その芸人とは、かつて「エンタの神様」(日本テレビ系)でブレイクした、ハローケイスケ。「アンケート調査」というネタで人気を集め、七三分けの髪型と、サングラスがトレードマークで知られている芸人だ。現在は、海産物などを扱う移動式アンテナショップで、日給8000円で店長をしているという。

ハローケイスケはアルバイトの勤務中、自身のトレードマークであるサングラスを外している。また、髪の毛の分け目の方向も、芸人として活動するときとは逆だったため、この見た目では本人だとわかりづらいと、スタジオから反応があがる。

VTRでハローケイスケは、バイト先の女性客を相手に、自身の「アンケート調査」ネタを、突如披露することになった。

「すごい勢いで、駆け込み乗車してきた老人には、席を譲る気になれない?」と、ハローケイスケが女性客に問いかけると、「なれない」とキッパリ。「以上です」とネタを終わらすと、女性客から「それで終わり!?」「譲ると言ったらどうなるの?」と聞かれるも、ハローケイスケは少し考えてから、「いい人だね」と一言述べて終わってしまう。

ネタは女性客には不評のようだったが、スタジオの有吉弘行は「おもしろい」とウケていたようすだった。

【関連記事】
有吉弘行が東野幸治に皮肉を連発「マイナー芸人の本領発揮」
有吉弘行がランキング1位になるも、なぜか謝罪する羽目に
有吉弘行が地元広島に「都落ち」した後に抱いた絶望感