0611

写真拡大 (全5枚)

6月といえば、ジューンブライド!  結婚に夢を抱く女子にとって、憧れの響きですよね!

昔は婚約指輪は給料の3か月分なんて言われていましたが、いまどきのカップルってどのくらい指輪にお金をかけているのでしょう?

プラチナ・ジュエリーの広報機関であるプラチナ・ギルド・インターナショナル株式会社が、25歳〜39歳の結婚5年以内の女性600人(婚約指輪及び結婚指輪の保有者)に行ったインターネット調査の結果から、最近のカップルの堅実っぷりが明らかになったんです!

1. 婚約指輪の金額は夫の給与の何か月分か?(「不明」と回答した46.7%を除く)

夫の給料の約1か月分という回答が最多に。購入額の平均は、379,955円となりました。

昔に比べ、現実的な金額になったという印象を受けます。

また、結婚指輪については、平均購入額(2人分)が242,059円で、夫が全額支払ったカップルが約6割で1位、夫婦で半分ずつという回答が次いで2位となり、4人に1人の女性が結婚指輪代を夫と折半していることが分かりました。

2. 婚約指輪と結婚指輪の素材について

婚約指輪も結婚指輪も、プラチナが8割を超える圧倒的な人気という結果に。

具体的な理由としては、「どんな服装にも合う」や「年齢問わず着けられる」などといったコメントが挙がり、プラチナに対して、時代や流行に左右されないという価値を見出していることが分かります。

劣化や変色せず、永遠にその輝きが変わらないのもプラチナのいいところですよね!

3. 婚約指輪・結婚指輪への満足度

婚約指輪・結婚指輪ともに9割以上の方が「満足」「やや満足」と回答しました。持っているほとんどの方が満足しているようです。

また、満足の理由では、「デザイン」が1位、「夫の気持ち、愛情の証だから/夫婦の絆だから」が2位となり、指輪の見た目意外に、夫婦の愛情や絆の証として、単なる“モノ”以上の価値を感じる方が多いことが伺えます。

4. 婚約指輪を持っていてよかったと思うときは?

もっとも多かったのは、「結婚式・披露宴に参加するとき」、2番目に「着けているときはいつも」という結果となりました。婚約指輪がさまざまな場面で活用されていることが伺えます。

婚約指輪・結婚指輪は値段が大事なのではなく、指輪に込められた思いが大事なんですね! 男性にとっては朗報かもしれません(笑)。

カップルのみなさん、素敵な指輪に巡り合えますように……。(和田美恵子)

情報提供元: プラチナ・ギルド・インターナショナル http://www.preciousplatinum.jp

【あわせて読みたい】

※衝撃!「元カノのSNSを見たことがある」男子は…なんと●●%いた!

※最高の演出をしたいけど…「プロポーズ」で不安に思っていること、衝撃のランキング発表!

※うれしい?それともドン引き?独身男子が考える「やってみたいプロポーズ」!

※レディー・ガガ、大島優子…セレブが夢中なウェディングドレスブランドが日本上陸!

※【婚活調査】結婚するなら料理上手なブス?料理下手な美女?男性の過半数が選んだのは…?