マンガでスッキリわかるふるさと納税! ボーナスで寄附して特産品をガッポリもらえ

写真拡大

実質2000円の自己負担で、日本各地の特産品がもらえてオトクと大人気のふるさと納税が、法改正でさらにパワーアップしている。節税効果が高くなることに加え、サラリーマンなら確定申告が免除されるケースも。さらに自治体が用意しているお礼の特産品もドンドン拡充が進んでいる。そこで、ふるさと納税のことが、まだよくわからないという人のために、マンガで解説しよう。

 ところで、今好評発売中のダイヤモンド・ザイ7月号には、ふるさと納税の新設・拡充を発表した注目度アップの自治体のほか、ブランド牛、ブランド豚、ブランド鶏、旬の果物、特A米などの誰もが気になる特産品がもらえる人気自治体が特産品の写真付きで掲載されている保存版の特別付録がついている。アナタが寄附したくなる自治体が見つかるはずだ。さらに家族構成や年収別の寄附の上限額や確定申告をしなくて済むための手続きもしっかり解説。このダイヤモンド・ザイ7月号には、お金で得するVS損する二者択一判定クイズなども掲載されているので、ぜひこうした記事に目を通してボーナス活用を含めゆとりある家計を目指してほしい。