(C) 乃木坂46LLC

写真拡大 (全26枚)

13日、乃木坂46メンバーが、コンビニのレジ打ち体験を行った。このイベントは、セブン-イレブンが乃木坂46とコラボして行うフェアの一環。この日、店頭で実際に接客体験を行ったのは、乃木坂46の"十福神"こと秋元真夏、生田絵梨花生駒里奈、桜井玲香、白石麻衣高山一実、西野七瀬、橋本奈々未、深川麻衣、若月佑美の10人。


生駒里奈


体験を終えて、生駒里奈は「"ありがとうございます"を直接受け取れる職業なんだな。自分も活動の中で生かして行こうかな。でも、大きい額のお札が来ると怖くなって。でもレジ打ちがこんなに楽しいとは思いませんでした。乃木坂を卒業したらとりあえずセブン-イレブンでバイトしながら…と思ったので、私を雇ってください!」とアピール。深川麻衣は「乃木坂46も、セブン-イレブンさんのように身近な存在になれたら」とコメントした。


深川麻衣



「いらっしゃいませ。お待たせいたしました。」と笑顔で接客する桜井玲香。



「バイトをしたことがないので、ドーナツを注文されるたびにテンパッて手が震えて、時間かかっちゃって…神対応どころではなかったです」と生田。



「なかなかバーコードが読み取れなくて、"ピー待ち"みたいになって焦った」と西野



「お釣り間違えたらどうしようと緊張していたんですけど、笑顔も忘れずに出来て楽しかった」と西野



「事前の研修で指導いただいた方が厳しくて、鍛えられました」と白石


先日卒業が発表されたSKE48の松井玲奈について問われた生駒は、「1年という短い間でしたが、玲奈さんという大先輩が引っ張ってくださいました。寂しいですが、卒業前に乃木坂のライブに遊びに来てくださったら嬉しい」と話した。

今回、セブン-イレブンでは、コラボ商品「乃木坂っぱえびせん」、「乃木坂ッポロポテト」、限定乃木坂オリジナルnanacoを発売。子どもの頃から食べてきた「かっぱえびせん」のパッケージに自分の写真が使わていることに感激したという生田は「保存して、自分の子どもにも将来自慢したい」とコメント。橋本も「自分がnanacoになるとは…奈々未じゃなくて"ななこ"って名前を付けてもらいたかった…ちょっと悔しいです(笑)」。


橋本奈々未


さらに、対象商品の購入でブロマイドの特典も。「私、自分の顔好きな方なんで」と他のメンバーがを笑わせた秋元は、「今までで一番良い仕上がり。一番かわいい私を求めて、お菓子を二つ買ってゲットしてください!」とPR。


秋元真夏



「前日から塩分抜いて撮影に臨んだので、いい感じです」と高山



若月佑美


このほか、7月22日発売予定の12thシングル「太陽ノック」のセブン-イレブン予約購入すると、特典として超特大ポスターがついてくるほか、セブン-イレブン限定盤の購入でライブイベント参加券の特典もある。




セブン‐イレブン 乃木坂46 - 公式サイト