女性のカラダはとても敏感。特に閉経を迎える頃になると、それまでに体験したことのない「だるさ」や「イライラ」があらわれるようになります。症状がひどくなると普段の生活にも影響が……。そこで今回は、女性の更年期にオススメのサプリメント3選をご紹介します。

更年期っていつ頃なの?

更年期とは、閉経前後5年くらいのことをさしており、年齢的には45〜55歳くらいの時期をいいますが、時期や症状は個人差が大きく、更年期障害については起こらない人もいます。女性の更年期は卵巣の働きと密接に関係しています。卵巣の働きは、30歳をピークに徐々に減少。その機能が完全にストップすると、やがて「閉経」を迎えることになります。この時にホルモンだけでなく自律神経のバランスも崩しがちになり、怒りっぽくなったり、体のだるさを感じるようになるのです。

更年期にオススメのサプリメント成分はコレ!

(1) イソフラボン

イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと非常に似た働きをすることがわかっています。閉経前後から女性は骨粗鬆症にもなりやすくなりますが、これに対しても予防になると報告されています。サプリメントに抵抗がある方は、豆乳200cc1日1本を目安に飲んだり、毎日大豆製品を積極的に食べるようにしてみましょう。

(2) プラセンタ

プラセンタは馬や豚の胎盤をサプリメントにしたもので、女性ホルモンをサポートするサプリとしても知られています。のぼせやほてり、イライラといった更年期特有の症状を改善する効果があり、更年期を迎えた女性から大人気のサプリとなっています。美肌から女性特有の体調不良まで幅広くサポートしてくれます。ご自分にあったブランドのプラセンタを選んでみてくださいね。

(3) カルシウム

骨は3年ほどで生まれ変わるといいますが、閉経を迎えるとエストロゲンが減少し、骨を再生する力が低下することがわかっています。放っておくと、骨粗鬆症にかかる可能性も。本格的に、更年期に入る前に意識してカルシウムをとっておくだけでも、症状が和らぐかもしれません。もちろん骨粗鬆症予防には骨を強化するだけでなく筋力も必要なので、良質なたんぱく質の摂取と運動はマストです。

更年期に入ってからサプリメントを飲むよりも、前もって意識的に飲んでおくことが症状緩和に繋がります。更年期が近くなってから慌てて準備するのではなく、時間のあるうちに、更年期に効くサプリメントや対処法など、知識だけでも学んでおきましょう!


writer:山口 恵理香