<フェデックス・セントジュード・クラシック 2日目◇11日◇TPCサウスウィンド(7,239ヤード・パー70)>
 テネシー州にあるTPCサウスウィンドで開催されている米国男子ツアー「フェデックス・セントジュード・クラシック」。2日目を終えて、ブルックス・ケプカ(米国)が首位をキープした。
 トータル8アンダー・2位につけたのはこの日“64”をだしたオースティン・クック(米国)。3位はトータル7アンダーでスティーヴ アルケル(ニュージーランド)で、トータル6アンダー・4位グループは、スコット・ブラウン(米国)ら7選手がつけている。
 注目選手ではフィル・ミケルソン(米国)と、ルーク・ドナルド(英国)がともにトータル3アンダーで22位タイに位置している。
【2日目の順位】
1位T:ブルックス・ケプカ(-9)
2位:オースティン・クック(-8)
3位:スティーヴ アルケル(-6)
4位T:スコット・ブラウン(-5)ら7選手
22位T:フィル・ミケルソン(-3)
22位T:ルーク・ドナルド(-3)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【国内男子】宮本は黄色のドライバー&ボールを使用「タイだからね」
【国内男子】宮里優作、グリーンに苦戦しながらもジワリ暫定26位タイ
【国内女子】藤田光里が気合いのビッグスコアで首位浮上
【国内女子】成田美寿々、リベンジ燃える藤田に「受けて立ちますよ」
【ギア】ゴルファーが選ぶ!ぶっ飛びドライバーランキング